2012.11.10 こうのとり16号

線路際の大きないちょうの木が色づき、黄金に輝くと言っても過言でないほど。
ローキーに、よりいちょうを浮き立たせる構図を作ると、後は”287系”こうのとりを待つ。暗い風景に白い車体と黄葉だけが映えるめずらしく狙いどおりの写真を撮ることができた。第三歌道谷踏切にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。